お金の話

主婦が確実に1万円稼ぐ方法。チャットレディになる前に。

f6f5aa9e5444da809deabe2124a13fbc_l
  • 夫の給料だけではお金が足りない・・・
  • 生活費と夫の小遣いだけで全て消えてしまって、自分の小遣いはなし・・・
  • だけどパートに出るヒマはない・・・

そんな風に悩んでいませんか?

一生懸命働いて稼いできてくれている夫のことを責めるわけではありません。
手のかかる子どもが疎ましいわけではありません。

だけど、もう少しお金を稼ぐことができれば、もっと生活がラクになるのに・・・
そんなことを考えたことはありませんか?

そうした考えから、チャットレディやメールレディになってしまう主婦の方は多いようです。

しかし、これらの仕事はいわゆる『アダルト』な仕事です。
家族に後ろめたい気持ちもあるでしょうし、堂々と「私この仕事しているの」と公言することもできません。

そんな稼ぎ方、できればしたくないですよね。

「でも、他にお金を稼げるようなスキルも時間もない・・・」

そんな主婦にオススメしたいのが『クラウドソーシング』です。

 

クラウドソーシングとは?

クラウドソーシングなら、家にいながらにして仕事をすることができます。
クラウドソーシングサイトを通じて企業から『作ってほしいもの』の指示をもらい、完成した物を納品して報酬をもらうスタイルが基本的にスタイルです。

なので、家にいながら空き時間を利用して仕事をすることができるんです。

頼まれる物には、文章、デザイン物、プログラミングなどがあります。

こう聞くとどれもスキルが必要な気がしますが、最初に挙げた「文章」の仕事の中には、ほとんどスキルを問わない物が多く存在しています。

特に簡単な部類で言えば「体験談」を書いてほしいという依頼は、意外にも多いのです。

もちろん、スキルがあればあるほど難易度が高く報酬も高い仕事を引き受けることもできます。ご自身のスキルを活かして仕事をすることができるのです。

 

家にいながら稼げる!クラウドソーシングサイト5つ

ここでは、安心して使えるクラウドソーシングのサイトをご紹介していきます。
どのサイトも無料で登録できますので、まずは登録してどんなお仕事があるのかを覗いてみるといいかもしれません。

 

ランサーズ

ランサーズ

http://www.lancers.jp/
「クラウドソーシングといえばランサーズ!」と言われているほど、有名で参加している人の人数が多いサイトです。

ならではのメリット
クラウドソーシングサイトの中では日本最大級なので、仕事数も多く、スキルは求められますが高額案件も多くあります。
「体験談」系の簡単な仕事もとても多く、とにかく数をこなせばお小遣いは稼ぐことができます。

ならではのデメリット
参加人数が多いので、ライバルが多いところがデメリットと言えるでしょう。
条件の良い案件は奪い合いになることも多々です。結果、自分を安売りするハメになることもあります。

 

クラウドワークス

クラウドワークス
ランサーズの次に有名と言われているのがクラウドワークスです。

ならではのメリット
Yahoo!と連携しているので、安心感があります。
Yahoo!アカウントをすでにお持ちであれば、そのアカウントを利用して参加することもできるので、気軽に参加できます。

ならではのデメリット
依頼を受けるための画面が多少使い辛い・・・というところがデメリットです。
慣れてしまえばそう思わなくなっていくと思いますが、最初は少し戸惑ってしまうかもしれません。

 

シュフティ

シュフティ
名前の通り、『主婦』に向けた依頼の多いクラウドソーシングサイトです。

ならではのメリット
主婦の人が請け負うことを前提にした案件がほとんどなので、スキルや時間がなくとも簡単にできる案件が多くあります。
「数をこなす根気ならある!」という方であれば、それなりの金額を稼ぐことができるのではないでしょうか。

ならではのデメリット
案件の難易度が低い分、単価も安い物が多いというところがデメリットです。
何個も案件をこなさないと、まとまったお金にはなりにくいでしょう。
スキルを活かしてまとまった金額を稼ぎたい人にはオススメできません。

 

ウーマンクラウド

ウーマンクラウド
アメブロのサイバーエージェントが運営しているクラウドソーシングサイトです。

ならではのメリット
シュフティは『主婦』ですが、ウーマンクラウドは『女性』に特化した案件が多く登録されているサイトです。
なので、『主婦の知識』ではなく『女性の知識』を活かした仕事をすることが可能です。
まだ新しいサイトなので、ライバルが少ないところもメリットです。

ならではのデメリット
まだ新しいサイトなので、ライバル同様、案件そのものが少ないというデメリットがあります。
なので、仕事を選ぶことができない、できる仕事が限られてくるので、その分まとまったお金を稼ぐのは難しいかもしれません。

 

ココナラ

ココナラ
他のクラウドソーシングサイトとひと味違うのがココナラです。占いでもイラストでも、自分のスキルで生み出せる物を何でも売ることができます。

ならではのメリット
「こんなスキルがあってもお金にならない」と思っていたスキルが、意外にもお金になることがあります。
例えば編み物のスキルがあなたにあるとしたら「お好きな模様でマフラーを編みます。1件○円」といった風に、こちらから案件を提示するのです。
それをほしいと思った人が仕事を依頼してくるスタイルです。

ならではのデメリット
自分で自由に仕事を決めて募集できる分、その案件を申し込んでくれる人が来るのを待たなければいけません。
他のクラウドソーシングの場合、ある案件をこなしていくので手軽にできますが、ココナラにはそのような手軽さがありません。
まとまったお金が儲けられるかどうかは、完全にあなた自身のスキルと世間の需要に左右されます。

 

まとめ・スキマ時間を上手にお金にしよう

6843ab13a88adb21da36fd20662ed782_m
クラウドソーシングサイトで仕事をする最大のメリットとして、家にいながら、自分の好きな時間に仕事をできるということがあります。

育児に忙しくても、子どもが寝た隙に、テレビに夢中になっている間に、ささっと案件をこなし、忙しくなれば中断するのも自由です。

元々デザインやプログラミング等のスキルが必要な仕事をしていた方であれば、その技術を活かしてお金を稼ぐことができることは、楽しくも感じるのではないでしょうか。

どのサイトも参加は無料ですので、まずはサイトに登録してどのような案件があるのかをチェックしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. お金がない女性 無収入の専業主婦でもお金を借りることは可能である
  2. 9b187f9bc153caea95a4674f3b79fb27_m うちの旦那、給料安い?専業主婦が敗北感を覚える瞬間ランキング
PAGE TOP